• kaori sasaki

その購入ちょっと待って! 購入前に最低限確認したい3つのポイント




最近は正規のオンラインショップ以外でも様々なネットショップで

精油を購入できる機会が増えましたね


より、多くの人に、精油を手に取る機会が増えてとても嬉しいと思う反面。

ちょっと悲しいなと思うことがあったので記事にまとめてみました。


あくまでの精油を使用する私の価値観のお話です。


物が1クリックで簡単に手に入るようになった時代

今の自分に不要になったものは

ネットの世界でも「オークション」や「フリーマーケット」などで

簡単に「※3R」として出品し、必要な方へ届けるシステムが完成されています。

(3Rとは一時期流行りました、Reduce(減らす)・Reuse(再使用) ・Recycle(再生し再利用)の頭文字をとった活動のことを指します。)


物を簡単に手に入れ、簡単に手放せる時代とも言えますね。

オークションや、フリーマーケットでも

精油で検索すると、たーくさん出てきます。

まさか、そういう所に出品していると思わなかったので、

見た時に驚きを隠せませんでした。


そんな時に、買い物に失敗しないための

購入するときのチェックポイントをまとめてみました。

参考にしてもらえると嬉しいです☺️


1、 出品者の方に購入日と開封日を確認する


精油に共通して言えることです。

精油は植物を収穫している時点から『劣化』が始まっています。

瓶の蓋を開けた瞬間に空気が入るので、酸化や劣化の速度は加速します。

・未開封のものでも1年以上経っているものや、

・開封して半年以上経っているもの

(柑橘系や酸化しやすい精油は劣化速度が速いのでそれよりも短い期間で考えてくださいね。)購入は控えたほうがいいです。



2、 メーカー、成分表の確認


精油には様々なメーカーが存在します。

オンラインショップや、個人的に輸入をしてそこから販売している場合は

どこのメーカーか確認して、実際に検索することをお勧めします。

精油の中でも100%ピュアと謳っていても、ロット番号や、産地の表示がない

成分表の記載がないものもあります。


フレグランス用のオイルやポプリ用のオイルを販売している場合もあります。

購入したから気づくケースもありますので、そこの確認を確実にしてください。



3、 保存状態の確認


どの場所に保存していたかは意外かもしれませんが

チェックポイントの一つになります!


精油の保存に適しているのは湿度が低い、冷暗所です。


『精油は蓋を開けた瞬間に常温で精油の成分が揮発する』

という特徴を持っているので

開けている時間が長ければ長いほど、どんどん揮発していきます。


しっかり、蓋を閉めていない場合も同様です。

遮光瓶に入っていても、直射日光が当たる場所に置いていては、劣化は避けられません。



以上、3つのポイントを聞ける範囲で聞くと、安心して、購入できるのかなと思います。

疑問に思ったことはどんどん聞いてくださいね。

あと、個人間のやりとりなので、自己責任で購入するようにしましょう!



「この精油が安全か心配・・・」

「検索しても出てこない!」

という方はご相談ください💗


Kao.数秘術のWebページはこちらから

Face bookのページはこちらから

LINE@からのお申し込みはこちらから!


#精油 #アロマ #購入前に #確認する 

26回の閲覧

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

宮城県多賀城市高橋2丁目14-15

​佐々木整骨院HP:http://www.sasakiseikotsu.com/

  • LINE__APP_typeA
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの - ホワイト丸