• kaori sasaki

花粉症とアロマ

最終更新: 2018年4月6日


花粉症とアロマについて

花粉症がピークを迎えているこの頃。




私はあまり花粉症の自覚症状がないのですが

「花粉症の季節が来た」という会話から

精油の話に流れ、「鼻の通りが良くなる」と好評だった

精油のご紹介をしようと思います。


クライアントさんは20代女性の方です。

使った精油は『ペパーミント』


香りを嗅いでもらって鼻の通りが良くなりました。


花粉症の大きな症状としては

目が痒くなる

鼻水が垂れる(もしくは詰まる)等

皮膚の薄いところによって反応が出てしまって

指で擦ったり、ティッシュなどの

摩擦は皮膚のとってかなりの負担になるので辛いですよね。



直接トリートメントするのはクライアントさんに負担になるため

今回は小さなミニボトルをお渡しし

マスクに垂らして香りを嗅いでいただいています。


マスク以外では車に付けられるデュヒューザータイプのあるので

そこに数的垂らすと、車内が精油の香りで満たされるので

長時間のドライブや、ちょっとした移動の切り替えで利用するのにもオススメです!


ペパーミントの主な効能としては

鎮痛、神経保護、抗アレルギー、抗カビ、去痰、抗ウイルス、抗菌、抗酸化、健胃。。。



日常生活で医療品から、お菓子の香料まで様々な範囲で使われている

ポピュラーなハーブです。


このペパーミントの主成分は

『メントール』


馴染みのある名前ですがこの成分がすっきりとした清涼感とともに

様々なところで使われている所以になります。



主成分の他に「すーっとする香り」の成分が多く含まれているので

他の精油よりも爽快感が強く感じられるのも特徴です!



ラベンダーが万能精油とも言われていますが

ペパーミントに関しては、ラベンダーが苦手な方で、

刺激や使う対象に気をつけなければいけないなど

いくつか注意するポイントを踏まえた上で使う分には

様々な症状に幅広く対応出来る万能精油の一つです。

特に、ジェットラグや車酔いなどに聞くのはこの精油がオススメです!


王道のラベンダーかペパーミントで迷ってしまう方は

甘い香りが好きという方は「ラベンダー」

すっきり系が好きな方は「ペパーミント」

で嗅ぎ分けてみるのもいいかも知れません♫




長い時間をかけて出来た体は1日にして変わるわけではないので

今すぐにこの症状に対して何かを・・・!

という時にはアロマテラピーを使うという選択法方もありなのかなと思います。


使い方を知りたい方はこちらからアクセス!

↓   ↓   ↓

Kao.数秘術のWebページはこちらから

Face bookのページはこちらから

LINE@からのお申し込みはこちらから!



#花粉症 #ペパーミント #メントール #メントン #ラベンダー

11回の閲覧

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

宮城県多賀城市高橋2丁目14-15

​佐々木整骨院HP:http://www.sasakiseikotsu.com/

  • LINE__APP_typeA
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの - ホワイト丸